サラリーマン投資家の投資術

サラリーマンが少ない元手を元に億り人を目指すブログ

投資で悪いニュースが出尽くすといい流れになる?

株式でも為替でもそうですが、外部影響でかなり動くことが多々あります。

 

 

 

ただこれにも流れというものがあり、悪いニュースが一回で出すと

連続して悪いニュースが発表され、それに準じて株価が下がったり、

為替が片方に流れたりします。

 

今回の仮想通貨も韓国の仮想通貨禁止からコインチェック騒動、

大手企業の広告禁止など仮想通貨にとって悪いニュースばかり流れました。

 

4月になると上記のような悪いニュースが薄れていき

仮想通貨の下降の流れから上昇の流れへと転じていきました。

 

 

 

仕込む方法

重要なのは下がっているものはいずれ上がるということなので

なるべく悪いニュースがある程度経った頃に仕込むのがおすすめということです。

 

そうすれば仮にまた下がったとしても少ない損失で済みますし。

 

上がったらかなりの利益を生み出すことができます。

 

 

利確方法

そしてもっとも重要なことは、利益を確定させること。

 

上がり出したらもっと上がるだろうと思いがちですが、

下がるときはすごい勢いで下がってしまうため

 

自分で決めたルール(利確をどの位置でするか)に基づいて

行動することをお勧めします。

 

例えば、30%利益出たら利確するなど明確なルールが必要です。

 

 

まとめ

・悪いニュースが出たら様子を見てある程度経ったら仕込む

 

・利確を明確にする(10%以上利益出たら利確など)

 

ツイッターやニュースなど見て逐一情報を仕入れるようにしましょう。

 

ちなみに仮想通貨はいまが買い時です。