サラリーマン投資家の投資術

サラリーマンが少ない元手を元に億り人を目指すブログ

BNK(bankeraトークン)という期待の星がMOONしそうだというこれだけの理由

f:id:investmentwhitecolor:20180528190036p:plain

 

6月は非常に待ち遠しかったBankeraというトークンが上場するという

ことで、日々期待が高まっています。

 

様々な憶測と共に値段がいくらかみなさん予想していることでしょう。

 

密かに私も期待は1EURくらいはいってほしいという願望

はあります。

 

実際は蓋を開いてみないとわかりませんが。

 

さて、今回はBankeraがどれくらいMOONしそうか

リストアップしてみました。

 

 

 

162億円という資金調達により世界ICOランキング4位という

有望なトークンであること。

 

香港拠点の取引所Kucoin及び歴史が長いHITBTCへの上場が確定している

 

BNKと介してその他の仮想通貨を換金すると手数料が無料になるという理由により

BNKの流通性が高くなり、トークン所有者の利益が増える。

 

・自社で取引所を開設する為、自社トークンは他の取引所を見ても高騰する

BinanceのBNBがいい例

 

ICO開始から配当が確実に支払われているという安心感

 

・バンクエラのサービス利用によるBNK使用はバーンされBNKの価値が上がる

 

・銀行ライセンスを取得する為の必要な金額がすでにICOで調達済み

 

・上場後、参加していない国が参加できる可能性がある。(アメリカなど)

 

 

 

みなさんいかがでしょうか、海外の銀行の配当は日本よりいい配当がありますが

(モンゴルなど)将来MOONする可能性のある仮想通貨であるBankeraは

非常に魅力的だと思います。

 

特に最近は取引所トークンの価値が上がる一方ですのでBankera取引所が

うまくいった場合、BNBに負けないくらいの金額になるかもしれません。

 

さらにバーン(消滅)されることにより配当額も増えなおかつ

BNKの価値が高まるという好循環で年配当10%を超える可能性も

あります。

 

 

 

 

 

最後に

初値の値段はわかりませんが、BNKの将来性を考えると値段は下がった時

購入するのはおすすめです。

 

日本の銀行に預けるだけではリスクだけが残ってしまいます。

やはりリスクヘッジという意味でも海外の銀行に預けるという

選択肢も入れてみてはいかがでしょうか。

 

私も海外の銀行に預けて運用しています。(将来的に億り人になるべく

着々と進めています)

 

ここまでみてくださってありがとうございました。